AQua Hearts

『自然を身近に』

04.凸

 

さぁ、いよいよ立ち上げです!

記録開始です( ..)φメモメモ

f:id:bukubukuaqua:20130906223055j:plain

 

まず、やっぱり悩むのがレイアウト・・・

どんなレイアウトにするか・・・(アクアリウムの楽しい瞬間ポイント)

 

色々なレイアウト水槽を見ても、

 

結局最後は自分の手元にあるレイアウト素材で決まると思っている今日この頃。

写真と同じような素材を探しに行っても、出会えるとは限らないし、

同じものは絶対にナイ。

 

持っているレイアウト素材の一番カッコよく見せることができる配置を見いだせるかどうかが肝心・・・なんてカッコイイことを言ってみたり!笑

自分にはまだそんな力はありません(+_+)

 

なので、結局なんとなくやっちゃいます!!!爆

 

ですが、以下のことには注意してやってみました。

①構図(今回、たぶん初めての凸構図に挑戦)

②空間

③素材の流れ(流木の枝の向き)

 

仮組みしてみます!

流木5本使用。

f:id:bukubukuaqua:20130902195312j:plain

f:id:bukubukuaqua:20130902182624j:plain

これは違う。三角構図で使えそうだ・・・

んー。

f:id:bukubukuaqua:20130903204951j:plain

こんな感じなら使えるかなぁ・・・

ベースはこれで決定!早く決まったように感じますが、

かなり、ながーーーーーい時間悩んでの結果です(;一_一)

 

 

あとは、実際にソイルを入れて水槽で納得いくまでグチャグチャします!

凸を強調するために石を土台に追加しました。

しかし、それによって仮組みのときの形にするのに支障が・・・む、難しい。

 

f:id:bukubukuaqua:20130906231824j:plain

 

ぐちゃぐちゃ。

石を組むのは初めて・・・難しすぎる。

いったん諦めます!笑

 

・・・・休憩・・・・

次の日。

 

 

で、

f:id:bukubukuaqua:20130906231410j:plain

こうなって、

f:id:bukubukuaqua:20130907174400j:plain

こうなりました。

上より下の写真の方が、

③素材の流れ(流木の枝の流れ)が良く感じる気がします!

どうでしょうか。あんまり変わってませんかね・・・笑

 

こんな感じで、素材のレイアウトは完成とします。

 

続きはまた・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村